ホーム>よくある質問

よくある質問

よくある質問

Q 今あるシステムキッチン、部屋の建具に揃えれますか?
A 可能です。大手キッチンメーカーの仕様が分かれば、殆どのケースは可能です。
但し、中にはメーカーが材料を販売していない場合もあるので、そんな時は実物を確認して類似の面材(表面に使用している材料)を選び、ほぼ同じに揃えることができます。
また、デザイン・仕様も揃える(取手金物や塗装のツヤなど)コトで、まるで同じメーカーの製品と間違えるくらいに製作できます。
Q 今壁に凸凹がある。天井に梁(ハリ)があるのですが、家具を作れますか?
A 問題ありません。
むしろ得意な対応ケースです。寸法をキッチリ採寸し、現場に合ったサイズに製作します。
Q 表面の仕上げは、オイルと塗装、どちらの方が良いですか?
A 答えはお客さま次第です。
そう言うと語弊を招きますが、オイル・塗装それぞれに風合いの違いがあるので、最終的にはお客さまの好みです。
オイルは天然素材をできる限り感じたい方にオススメです。触った質感は天然素材そのものの。ナチュラルな仕上げとなります。
塗装は素材感を感じるよりも、塗膜でしっかりコーティングしたい方にオススメです。触った質感は下がりますが、ツヤの有り無しで風合いは全然変わります。
プロとして言わせてもらえるのであれば、どちらでも良いとお考えの方には塗装をオススメします。何といってもメンテナンスが殆ど要らないからです。
コーヒー、醤油などをこぼしても拭き取ればOK。何の問題もありません。
しかし、オイルに関しては最低限のコーティングなので、コーヒー、醤油などをこぼした場合、素早く拭き取らないとシミになってしまいます。
また、オイルは塗ってから時間が経つにつれ薄れていく為、定期的にオイルを塗る必要があります。
メリット・デメリットも参考に、自分に合った仕上げを選ぶのがベストです。
Q 今ある家具に棚板を増やしたいのですが、対応できますか?
A モチロン対応できます。既製品の家具なので面材(表面材)は類似の素材をお選び頂くことになりますが、棚板1枚からでも製作致します。
Q 今ある家具の蝶つがいが壊れてしまいました。直せますか?
A 直せます。正確には新品の丁番(蝶つがい)との交換となります。
まずは、壊れた箇所の写真を事前にメール頂ければ、迅速に対応いたします。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。無料お見積り致します。
Q 今ある食器棚の棚板を受ける金物が無くなってしまいました。取り寄せできますか?
A 対応いたします。
棚板を受ける金物を「ダボ」と言いますが、その画像と寸法を計っていただきメール下さい。ダボ1個からでもお受けします。
Q 現在住んでいる家の扉に穴を開けてしまいました。穴を埋められますか?
A 可能です。穴が比較的小さい(1cm以下)場合であれば補修作業での対応も可能です。
但し、扉自体に大きな穴が開いている場合は、類似の面材を貼るか作り変えるコトで対応できます。まずは、扉全体の画像・穴の拡大画像・扉の寸法をメールでお知らせ下さい。無料お見積りいたします。
Q 今ある机に引出しが欲しいのですが、対応できますか?
A 可能です。
引出しのサイズ(幅・奥行き・高さ)をご指定いただければ、後からの取付けでも対応いたします。※既製品のみ